庄川スポーツクラブ アユーズ設立趣意書


トップページ県内の総合型クラブ設立情報> 庄川スポーツクラブ アユーズ設立趣意書

庄川スポーツクラブ アユーズ 設立趣意書

  2000年富山国体を契機とし、庄川町ではスポーツに対する意識の高揚やニュースポーツ
の普及により、これまでスポーツを行ってこなかった人たちにも、各自の体力、年齢に応じた
取り組みがなされてきました。

  しかし、スポーツ愛好者の固定化、指導者不足や指導者の高齢化、スポーツに対するニー
ズの多様化、スポーツ情報の提供不足などにより、スポーツ人口の拡大につながっていない
のが現状です。

  平成15年5月に実施したスポーツに関する意識調査では、週1回以上スポーツを行って
いる割合が、全国平均37.8%であるのに対し庄川町では22.2%と大幅に下回っている
ことからも明らかです。また、子供たちのスポーツニーズとして、既存のスポーツ少年団や
運動部活動以外の種目にも興味を持っているという結果が出ています。さらに健康面では、
成人の27.9%が、健康に不安を抱えていることも分かりました。

  そこで私たちはこれらの問題を解決する一つの提案として、子供から大人までのだれもが、
いつでも・どこでも・いつまでもスポーツに親しむことができる環境の整備が必要であると考え
ます。みなさんの会費で自主運営していく庄川スポーツクラブ『アユーズ』を生涯スポーツの
拠点施設として位置づけ、その意義を広く地域住民に訴え理解を求めていきたいと考えます。

  ついては、この趣旨にご賛同いただき、アユーズ設立へのご支援、ご協力を賜りますととも
により多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。

 平成16年3月吉日
                                発起人  総合型地域スポーツクラブ
                                      設立準備委員会
                                      
委員長  太田 国夫