だいもんスポーツクラブ設立趣意書


トップページ県内の総合型クラブ設立情報> だいもんスポーツクラブ趣意書

だいもんスポーツクラブ設立趣意書


   

 近年の都市化や生活の利便化等により、日常生活の中から「体を動かす」機会や場が減少しています。また、社会の複雑・高度化、少子高齢化等の急激な進展、生活水準の向上や自由時間の増大等の社会環境の変化、仕事中心から生活重視への価値観の変化なども進んでいます。こうした社会状況の変化に伴い、積極的にからだを動かしたり、余暇時間を有効に活用したりするために文化活動、スポーツやレクリエーション活動の重要性がますます高まっています。

 しかしながら、一方で、これまで祭りや伝承活動、福祉活動を精力的に行ってきた青年団や婦人会、地区振興会の活動が停滞傾向にあることも現実であります。

 また、子供たちを取り巻く状況も、いじめや不登校の問題をはじめとして、きれる十代、仲間づくりができないなど社会性の不足、元気に遊ぶ子とそうでない子の二極化現象の拡大、小児生活習慣病の増加など、問題の深刻化が増しています。そのため、2002年(平成14年)からは、「ゆとり」の中で豊かな体験を通して、たくましく「生きる力」をはぐくむことを目的に学校週五日制が完全実施され、家庭や地域社会の教育力の充実が一層求められています。

 このような中で、わたくしが主役となり、スポーツやレクリエーションを通じて健康づくりと地域交流を図ることができる「総合型地域スポーツクラブ」を育成することが重要だと考えました。21世紀の生涯スポーツの新たな展開として注目されている「総合型地域スポーツクラブ」は多くの重要な社会基盤をつくるものと確信しております。

わたくしたちは、ここに大門町における「総合型地域スポーツクラブ」の育成、設立、定着を目指し、スポーツ団体、学校、地域が連携し、「だいもんスポーツクラブ」を結成することといたしました。クラブ設立後は、青少年の健全育成と地域住民の生涯学習、生涯スポーツの推進を図るとともに、元気で健康な連帯感あふれる「まちづくり」に資したいと考えております。

ついては、この趣旨にご賛同いただき、本クラブの設立や構想に基づく各種事業へのご支援・ご協力をお願い申し上げます。 

平成17年2月吉日

  発起人代表  (仮称)だいもんスポーツクラブ  代  表      晋

           大門町体育協会            長 大 塚 春

           大門町体育指導委員会        長 山 崎 秋

           大門町スポーツ少年団      本部長 高 橋 久

           大門町スポーツ振興会      会  長 佐 伯 嘉

           大門町連合婦人会           長 川 口 和

           大門町老人クラブ連合会     会  長 広 瀬 芳

           大門町児童クラブ連合会      会  長 前 手 政

           大門町母親クラブ連合会     会  長 山 崎 京

           大門町公民館連絡協議会      長 開 發 利

           大門町小学校長会           長 干 場 正

           大門町PTA連合会           長 藤 井 謙