ふれんず設立趣意書


トップページ県内の総合型クラブ設立情報> ふれんず趣意書

ふれんず設立趣意書


   

 近年、全国的に少子・高齢化の進行や自由時間の増大により、社会環境も激変してきています。また、子供たちのスポーツ離れも進み、慢性的な運動不足に起因する生活習慣病や肥満などの予防・改善の必要性が叫ばれています。さらに、テレビゲームやインターネットの普及に伴なって、人との協調性やコミュニケーションが希薄になってきていることも大きな問題です。
 このような現状の中で、課題を解決させる一方策として「総合型地域スポーツクラブ」が注目され、全国的にその展開が図られています。
 これまで、(財)氷見市体育協会に所属する各競技団体では競技力向上や底辺の拡大に力を注いできましたが、住民のスポーツに対するニーズが多様化し、なかなかスポーツ人口拡大、競技力の向上に結びついていないのが現状です。これからは、誰もが自分のやりたいスポーツに気軽に取り組んだり、スポーツを通して体力の向上や健康の維持増進はもとより、他人との交流や豊かな自然とのふれあいを深め、豊かな市民生活を送ったりすることが大切になってきております。
 そこで、私たちは、これまで行われてきたスポーツ教室を母体として、子供から高齢者までが定期的、継続的にスポーツを楽しむことができる環境、組織をつくり、住民の健康維持・増進、生涯スポーツの振興を図ることを目的として、氷見市ふれあいスポーツセンターを活動拠点とした「ふれんず」を設立することとしました。
 つきましては、この趣旨にご賛同いただき、本クラブ設立へのご支援、ご協力を賜りますとともに、より多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。

 平成17年2月吉日

                              発起人 ふれんず設立準備委員会