いのくちスポーツクラブ設立趣意書


トップページ県内の総合型クラブ設立情報> いのくちスポーツクラブ設立趣意書

いのくちスポーツクラブ 設立趣意書


 

 近年、車や家電製品の普及など都市化や生活の利便性により、日常生活の中から「体を動かす」機会や場が減少するとともに、社会の複雑・高度化、高齢化の急速な進展など私たちを取り巻く状況は大きく変わってきています。このような状況の変化に伴い、住民一人ひとりの健康の保持や生きがいのある暮らしのために、スポーツやレクリエーションの重要性がますます高まっています。

 また、子どもたちの生活をながめても、昔は地域のいたるところで見られた子どもたちが遊びまわる風景が、遊び場の減少やテレビゲームの台頭により失われつつあり、仲間作りなどの社会性の欠如や運動能力の高い子とそうでない子の二極化現象の拡大などが社会問題となってきています。

 私たちは、これらの課題に住民が主体となって解決する方策を考えるため「いのくちスポーツクラブ設立準備委員会」を結成し、井口地域の青少年の健全育成と住民のコミュニティスポーツの推進を図るために協議してまいりました。

 そして、このたび子どもから高齢者まで誰もが気軽にスポーツに参加し、いろいろな種目のスポーツを仲間とともに楽しむことのできる環境として「いのくちスポーツクラブ」を結成することとしました。

 つきましては、この趣旨にご賛同いただき、本クラブの結成やクラブ会員の募集、この構想に基づく諸施策へのご支援・ご協力をお願い申しあげます。

 平成17年3月


                                   発起人代表 梅 原 健 治