パレススポーツクラブ 設立趣意書


トップページ県内の総合型クラブ設立情報> パレススポーツクラブ 設立趣意書

パレススポーツクラブ 設立趣意書

  
 
近年の少子・高齢化の進行や、自由時間の増大など、社会環境の変化にともない、県民のスポーツニーズが多様化・個性化しています。また、21世紀を担う子供たちの健全育成、県民に夢と感動を与える競技選手の育成、高齢者の健康と生きがいのある暮らしづくり、慢性的な運動不足に起因する生活習慣病や肥満などの予防・改善に果たすスポーツの役割が重要となっています。
 このような中で、21世紀の新たなスポーツ振興の展開として注目されている「総合型地域スポーツクラブ」の育成が全国で進められており、このクラブ育成を支援するため、平成11年より文部科学省の「広域スポーツセンター育成モデル事業」が富山県総合体育センターにおいて開始されました。
 これらの経緯を受け昨年より、富山県総合体育センターにおいて開催されているスポーツセミナーやフランチャイズ団体等を核として「パレススポーツクラブ」を発足し、クラブとしての設立の準備を進めてまいりました。このほど、組織の基盤を強化し、更なる活動の展開を期待するとともに、会員のスポーツ活動の振興と健全な普及発展及び健康の保持増進を図り、もって富山県のスポーツの振興と発展及び競技力向上に寄与することを目的として、パレススポーツクラブを設立することといたしました。
 ついては、この趣旨にご賛同いただき、本クラブの結成やこの構想に基づく諸施策へのご支援・ご協力をお願い申し上げます。