スポーツプラザひみ設立趣意書


トップページ県内の総合型クラブ設立情報> スポーツプラザひみ趣意書

スポーツプラザひみ設立趣意書

 

 スポーツは、生活を豊かで充実したものにするとともに、身体的・精神的欲求にこたえる文化のひとつです。この心身両面に様々な影響を与える文化としてのスポーツは、活力に満ちた社会の形成や一人ひとりの心身の健全な発達に必要不可欠なものであり、生涯にわたってスポーツに親しむことは大きな意義があるものと考えます。

 現在の地域スポーツは行政サービスとして提供されるか、地域住民が同好の人たちと一緒に特定の仲間うちで楽しむという形態が一般的となっていますが、多様なニーズへの対応として、一人ひとりがスポーツサービスの受け手であると同時に、今後は創り手としての主体性ある活動が地域スポーツの発展のカギを握っているといえます。また、学校週5日制による子供たちの生活環境の変化や、子供たちが事件・事故に巻き込まれる最近の状況の中で、家庭や学校、そして地域の連携を充実させることが一層求められています。

 氷見市でも第7次総合計画において、多くの市民が健康で生きがいをもって豊かな生活を送ることができるスポーツ・レクリエーションの環境を整備するために、「総合型地域スポーツクラブ」の育成事業を展開しています。

 こうしたことを背景に、「スポーツを通じた住民相互の交流と健康増進を図るっ地域づくり」を基本理念として、地域に根ざしてスポーツ活動推進のお世話をさせていただいてる「プラザ」が、運営に大きく携わる総合型地域スポーツクラブ「スポーツプラザひみ」の設立に向け、関係団体の協力を得て準備を進めてまいりました。

 「スポーツプラザひみ」は地域の子供から高齢者までの多世代が、それぞれに興味・関心のあるスポーツを自分の技能レベルに応じて気軽に楽しむことができるよう、新しいスポーツ環境をつくります。そして、これからスポーツを始める人はもちろん、これまでもスポーツを楽しんでいた人々の結びつきを強め、生涯スポーツの振興さらには地域の活性化に寄与したいと考えています。

 つきましては、この趣旨にご賛同いただき、本クラブ運営・諸活動にご支援ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

 

 平成17年3月吉日     設立準備委員会