第11回スポーツ情報ネットワーク研究会 議事録


◎平成11年度導入システムの改変について

○イベント検索条件設定について(公開側画面)
・ 開催日の入力はなくてもいいのでは。過去のイベントを知りたい者だけが検索できるようにすればいいのではないか。
⇒現状維持 特に変更の必要なし。

・ 開催日を年、月、日と別の枠に分ける。
⇒決定 年の枠については過去1、2年分と10年後までの年号を選択できるようにする。

・ 画面をスクロールしないで検索する。イベント名漢字・カナを横に並べるとか、開催日、地域、市町村を一つの欄に並べたりするとよいのではないか。
⇒決定 レイアウトを全体的に縮小する。

・ 検索ボタンが上と下しかなく、途中で検索できないので、リターンキー2回押しなどで検索に入れないか。
⇒決定 フレームを切って対応する。

・ 開催地域や市町村を文字で入力するのではなく,富山県地図があって,マウスの置いた場所を1回クリックするとその市町村の情報、2回クリックするとその市町村とそれに隣接する地域の情報画面がでるというようにならないか。(富山湾の部分に「県全体」と「呉西」「呉東」のボタンも置く。
⇒決定 「県全体」と「呉西」「呉東」のボタンについての対応はせず、複数の市町村にまたがって検索可能にする。

○イベント登録時のコード入力について(登録側画面)
 現 行 開催場所の施設コードを入力したときに、施設名が出ない。公開側の画面で確認するしかなく、
     間違いに気付かない場合がある。更新権限者についても、名前が出てくるようにしたらどうか。

 修正案 更新後のイベント登録結果に出てくるようにする。
 ⇒決定 インテックのほうでは修正済み。リリースを待つのみである。

○目的、種別について(登録側画面)

 現 行 「目 的」 → 見る、参加する、ボランティア、習う
      「種 別」 → 教室、大会、研修会・講習会、ボランティア
  目的も種別も個々に入力するようになっている。 入力する人によって、イベントの目的や種別の解釈がさまざまである。
  (たとえば、単発的な教室や定期的な教室は、参加するとも習うとも言える。)

 修正案 参加するという言葉をもっと明確な言葉に置き換えたらどうか。
     「目 的」 → スポーツ鑑賞(または観戦)、大会・イベント出場、ボランティア参加、教室・セミナー受講
     「種 別」 → 現行のまま?
 ⇒保留 再度検討する。

○教室・セミナーのあつかいについて(公開側画面)

 現 行 イベントとして入力されているが、教室・セミナーとイベントは分けてしまった方がよいのではないか。開催日順に出てきてしまうので、長期的なセミナーについては、いつまでも最初のページに残ってしまう。

 修正案 1)イベント検索の対象の中に「教室・セミナー」というボタンを増やす。
       (この場合、登録済みデータの更新が必要である。)
      2)「イベントを探す」のコンテンツから外し、「教室・セミナー」だけを単独に公開する。
 ⇒1)決定 (検索条件にも目的か種別の選択肢を入れる。)

○検索時のイベント名の有無について(公開側画面)
 現 行 イベント検索画面ではイベント名で検索することも可能だが、文字の読み取りができない場合がある。
       (半角文字は読み取り不可能である。)

 修正案 1)全て全角入力することを徹底する。画面上に「必ず全角で入力してください」と表示する。
      2)イベント名で検索することの必要性はあるのか、見直しが必要。
       (しかし、大きな大会や、メジャーなイベントについては、やはり必要とも感じる。)
 →1)決定

 ○イベント対象種目の並びについて(登録側画面、公開側画面)
 現 行 種目でグループ分けしてあるように見えるが、実際はコード番号順である。
      (登録するときに、たまたまグループ分けがしてあっただけである。)
     あとで追加登録する場合は、一番下になってしまい、統一性がなく探しにくい。

 修正案 1)対象種目を50音(ア行、カ行、サ行)で分ける。
      2)□□系というグループ分けの項目を増やし、それぞれの種目のマスターコードを付け直す。
       (この場合、系統分けが難しい?)

     例) 体操系 軽い体操(1001) ラジオ体操(1002) ダンベル体操(1003)・・・
        ダンス系 ジャズダンス(3001) 社交ダンス(3002) バレエ(3003)・・・

 ⇒2)決定
  (種目の系統分けを決める。一つの系統に絞れないものについては、両方選択する。)
 
 *7月末までに系統分けのリストを広域でまとめ、各委員に確認の上、8月5日インテックに提出する。
  利用者の立場から見て分かりやすいようにする。修正には2ヶ月かかる見込み。

○イベント対象種目の表示について(登録側画面、公開側画面)
 現 行 対象種目はたくさん並んでおり、すごいという印象だが、福野の情報しかない種目も多いように思う。

 修正案 その時点でできる種目だけを表示する。

 ⇒現状維持 その種目に関する情報がなかった場合には、掲示板の活用を促すことで対応する。

○最新ネットワーク情報について(公開側画面)
 現 行 「最新ネットワーク情報」では、新着イベントと開催中イベントを見ることができる。ただし、開催中イベントについては開催日順に出てくるため、長期的なセミナーや教室がほとんどで、見にくい感じがする。

 修正案 1)イベントと教室・セミナーに分ける。
      2)「最新ネットワーク情報」のネーミングを「開催中のイベント」に変える。

 ⇒保留 再度検討する。

○特集について(公開側画面)
 現 行 シーズンごとの情報やトピックスとして、バナーを貼り付けてはどうか。

 修正案 1)「スポーツあれこれ」に情報を掲載し、期間を決めて書き換える。
       (たとえば、キャンプ場情報として、キャンプ場名、住所、連絡先、URLなどを書き込む。)
      2)「最新ネットワーク情報」のなかに盛り込む。

 ⇒1)決定

○工事中のコンテンツについて(公開側画面)
 現 行 未公開のコンテンツ「あなたの情報ページ」「指導者を探す」「富山のトップアスリート」「団体・サークルの紹介」
     「施設の予約」「スポーツQ&A」「スポーツあれこれ」「このページについて」「リンク集」について、
     現在の文面「ただいま工事中です。公開までしばらくお待ちください。」を、見る側にとって分かりやすく、
     丁寧なニュアンスの文面に変更すべきである。

 修正案 公開、未公開のコンテンツを上下に分ける。どのような文面にするかについては、今後の話し合いにて。
 ⇒決定

 ○掲示板の削除について(公開側画面)
 現 行 掲示板の注意事項「記事の有効期限は1ヶ月です。1ヶ月を経過した時点で自動的に削除いたします。」について、
     実際の自動削除は行なわれていない。

 修正案 インテックより7月以降、自動削除可能になるとの回答があったが、削除するということの必要性はあるのか再確認。
      削除しないのであれば、過去20件ずつぐらいを1まとめにして、見たい人が開くようにする。
 ⇒保留 1ヶ月の自動削除は行なわず、表示方法について再度検討する。
      (知りたい情報、詳しい情報が過去にある場合もあるので、検索を促すような文面を考える必要がある。)

○掲示板の削除について(管理者側画面)
 現 行 掲示板の注意事項「公序良俗に反するもの、誹謗中傷と判断できる記事など、管理者が本掲示板の趣旨に反すると
     判断した場合、通告無く削除する場合があります。」について、どこの誰なのか、目的は何なのか知りたくても逆探知
     はできない。

 修正案 検索アドレスあり。プロバイダを割り出すことが可能。
 ⇒決定 削除に値する内容については、プロバイダの割り出し等の措置をする。

○掲示板の内容について(公開側画面)
 現 行 掲示板の内容はだいだいが募集記事、質問、返信、雑談などである。

 修正案 1)個々のタイトルの横に見出しをつける。(どんな見出しにするか。)
      2)返信をするときに,元の文書を見ながら入力出来るとよい。
      返信についてはタイトルにre:などがつくようにならないか。
 ⇒保留


戻る