第20回スポーツ情報ネットワーク研究会 議事録


◎協議内容
[施設利用申込システム開発の進捗状況の確認]

○インテックよりプログラム開発状況の説明
・ 段階構築の中で、あと残っているものは『施設予約管理システム』『あなたのページ』の2つである。
・ 『施設予約管理システム』の開発は2月末日の納期を目指しているが、遅れているのが現状である。基礎となる部分は終わっているが、施設の運用形態に応じてカスタマイズするというところ、予約データを受けて表示する照会システムのところが残っている。 
・ 当初、管理者側も利用者側画面もWebアプリケーションで開発着手していたが、管理者側画面については、サーバ負荷の分散と開発効率を上げるため、C/Sアプリケーション(Access)で開発を進めている。
・ サーバでは、検索(内、外の対応)が困難。処理負荷が増大する。

○インテックよりプログラム(ブラウザ:管理側画面)の説明

○全体協議 
■高岡総合プール
・ 3年前のマシンでも、このプログラムの対応は大丈夫なのか。 

■インテック
・ データの取得さえ終われば、対応できる。データを転送している時は遅いが、取り込んでしまえば、即時の対応になる。 

■総合体育センター
・ 会員管理システムで使用しているマシンを併用できるのか。 

■インテック
・ 併用できるが、同時に起動して欲しくない。Accessをインストールすると、数十MB消費する。 
・ 会員管理システムは3MB、施設予約管理システムは5MB。100MB弱の余裕があれば可能である。(負荷にならない。) 
・ 3年前の端末の処理能力という意味では、導入しているサーバについても、同じである。早い端末に買い換えるのは結構な話だが、3年前のものでも十分対応できる。 
・ 今日紹介した画面の内容は、以前作成したシステムのものとほぼ同様になっている。 

■総合体育センター
・ やはり、現在使用している手書きの利用簿が、そのまま画面になっているというのが究極なのだと思う。このプログラムでは、応対しにくい。 
・ 限りなく近づけて、もう一工夫して欲しい。 

■スポーツ課
・ 見せ方が大きく違ってきている。台帳がそのままコンピュータになるというのが、一番受け入れやすかったはずである。 

■総合体育センター
・ これでは、単票の申請書を1枚1枚めくって見ている感じである。 

■インテック
・ 台帳そのままの再現というのは、実際のところ難しい。 
・ 『詳細ボタン』をクリックして、団体名を見ることはできる。 
・ 枠の中に枠≠ニいうのはできない。 

■高岡総合プール 
・ プールのほうは前回、団体で色分けして欲しいと提案したが。 

■総合体育センター
・ 体育センターの場合は、利用団体が多すぎて色分けは無理である。 

■西部体育センター
・ 色枠の横の重なりが違っていれば、分かりやすいが・・・。 

■インテック
・ 一行一団体という概念である。 

■スポーツ課
・ どうしても色分けできないのか。 

■インテック
・ できない。 

■スポーツ課
・ この状態で台帳も並行していくというのであれば、いずれこのプログラムは使わなくなっていくだろう。

■西部体育センター
・ 色別というのは、種目で分けたらどうか。 

■スポーツ課
・ 今の台帳は、白黒で済んでいる。どうやったらこのプログラム上で一目で判断できるものになるか。 

■インテック
・ 枠の中に文字(団体名)を表示させることはできるが、1コマは漢字1文字分くらいである。セルの横幅は固定されているので、2団体の枠が隣り合わせになった場合、見えにくいと思う。1コマ=1時間=1団体名である。 
・ 1コマ(1時間)が4つ(15分単位)というのは、今後必要になることも考えて、あえて15分に区切った。 

■広域スポーツセンター
・ Excelはセルからはみ出た字があっても、右列にセルをかぶせて入力すると、右列が優先されて表示する。これと同様に考えて、同じ団体が3時間なり使う場合は、一枠一枠表示させるのではなく、最初の左の枠を優先させて表示させる、ということはできるのか。 

■インテック
・ 一枠表示ではなく、最初の左の枠だけの表示をすることはできる。
・ プールの場合も同様である。(バドミントンコートが8行出てくるようにレーン表示される)

■西部体育センター
・ いずれにせよこのプログラムがないと、職場へ帰っても説明がしきれない。 

■インテック
・ あとでデータを施設のほうに送信するので、施設のほうでも確認して欲しい。
・ 利用者側の公開画面は、これまで説明してきた内容と変わらない。

■スポーツ課
・ ダウンロードする申請書のほうは、どうなっているのか。まだ進んでいないのではないか。

■スポーツ課
・ ダウンロードのシステム データ(申請書の様式)は県庁の中にあるべきなので、リンクをさせてもらう。利用者はスポーツネットからダウンロードしているように見えるが、実は県庁からダウンロードするのである。 
・ 情報企画課の持つデータは1つでないといけない。(親がいてそこへリンク) 
・ この様式に限りなく近いものでフォーマットを作成する。 

■スポーツ課
・ 画面に入力することによって、正式な申請書にデータが動くものだと思っていたが。 

■総合体育センター 
・ ここでプリントアウトするものは、正規のものとは少々違う。 
・ テンプレートにデータが入り込むようになっている。 

■スポーツ課
・ 当初スポーツネットのほうでのダウンロードも考えていたが、申請書の様式は、情報企画課において一元的に管理するということになった。 

■インテック
・ ダウンロードの書式はワードで作成する。 
・ 県庁の中のダウンロードできるシステムというのは、いわゆる電脳県庁の内容であって、実は弊社で請け負っているのだが、このスポーツ情報ネットの契約とは別のものである。同様に考えないでいただきたい。 

■スポーツ課
・ フォーマットの文字の変更、たとえば、大体育室を大アリーナにするなど、自分らで簡単に変更できるのか。 

■インテック
・ 容易にアクセスできないように、プログラムを設定するので、無理である。 

■広域スポーツセンター
・ 文字の差し替えくらいは、保守契約のレベルである。 

■インテック
・ 名称の変更や、文字の差し替えくらいは、無償で対応はできる。 

■総合体育センター
・ 実はこのシステムの開発に関して、インテックのほうからは、できるだけ時間が欲しいと言われている。当初2月末日納期の予定であったが、3月15日に延長しても問題はないか。 

■広域スポーツセンター
・ 残りの2週間で運用をやってみようという意味も含んでいる。2週間のうちになんらかの問題も出てきて、本格運用に早く改善対応できる。

■総合体育センター
・ 来年度の予約申し込みは、3月第2週からできると言ってある。データの打ち込みを、中旬頃から開始しないと、UPが4月1日か3月の下旬というのは、間に合わない。 

■高岡総合プール 
・ もう一つ確認したいが、プールは50メートル、25メートルが並んで表示というのは、結局17行表示される画面ということでいいのか。 

■インテック
・ 施設全体という表示になる。 

■スポーツ課
・ このシステムは何年か存続すると思うし、県民の利便さは上がっている。 
・ 県のほうでも広報していきたい。 

■スポーツ課
・ 広報のほうは、稼動してしばらく経過したほうがいいだろう。

 


戻る