地域スポーツクラブ設立へ夜なべ談義 /城端町体育協

平成13年10月20日(土):北日本新聞

 城端町体育協会(桜井光雄会長)は19日、町役場でスポーツ夜なべ談義を開き、体協役員やスポーツ少年団指導員、町体育指導委員ら約40人が総合型地域スポーツクラブについて話し合った。

 金沢大学教育学部の佐川哲也助教授と県広域スポーツセンターの野原浩昭専門指導員がクラブの必要性や県内での具体的取り組みなどを紹介した。参加者は種目別協会の会員減少や指導者不足などの問題を提起。クラブへの期待を語り合った。

 同町では来年度、同クラブの設立準備委員会を立ち上げ、3年以内の正式発足を目指している。

 

 

 

戻 る