ふくのスポーツクラブ /NPO法人に認証 /スポーツ団体県内初 /toto助成対象

平成14年3月31日(日):北日本新聞

 福野町の総合型地域スポーツクラブ「ふくのスポーツクラブ(大西清征会長)」はこのほど、県から特定非営利活動法人(NPO法人)の設立の認証を受けた。スポーツ団体の認証は県内初で、14年度からスポーツ振興くじ(toto)の助成が可能になった。

 総合型地域クラブは一貫指導による競技力向上と、生涯スポーツの普及を目指す新たなタイプの組織。ふくのクラブは県内で最も早い平成10年に設立され、児童・生徒から大人まで幅広い年齢層を対象に教室を開き、住民の健全な心身の育成を目指している。会員数は3200人。

 totoの助成はNPO法人となることが条件となっており、大西会長は「助成を受けてクラブハウスをつくったり、魅力的な事業を行い、充実してクラブを目指したい」と話している。

 県は、県民ボランティア総合支援センター(山田圭藏代表)のNPO法人も認めた。


 

戻 る