スポーツのすそ野拡大  /細入村に総合型クラブ設立 /ボート競技を軸に

平成14年2月18日(水):富山新聞

 ボート競技を軸とした総合型スポーツクラブ「JINZU SPORTS CLUB」の設立総会は17日、細入村岩稲の県漕艇場管理棟で開かれ、関係者ら約五十人が地域に開かれたクラブの設立を祝った。


 同クラブは2000年とやま国体を契機に、競技の底辺拡大と生涯スポーツによる人間教育、地域活性化を目的に、県ボート協会が細入村などと協力し、設立に向け準備を進めてきた。


 総会では、規約や来年度事業計画などが可決された後、坂巻龍雄同クラブ会長が、「ボートの普及を通して、スポーツのすそ野を広げながら一歩一歩前進したい」とあいさつした。


 来年度事業として、オーナー制度によるボートレンタル、中高生のボート未経験者を対象とした教室、冬季にスキーやスポーツチャンバラなど他分野の指導者を招く体験教室などを実施する。

 

 

戻 る