子ども支援センター設置 /学校5日制に対応 /人材立県

平成14年2月22日(金):富山新聞

 学校週休5日制の実施に対応し、県と市町村に子ども元気活動支援センターを設置し、子どもたちが奉仕・体験活動を行うための機会を提供する。

 生涯学習関係では図書館の一般利用パソコン整備費に1376万円を盛り込んだほか、公民館などに学習支援サポーターを配置する。

 健康づくり、スポーツの振興では、全県的に総合型地域スポーツクラブを育成するための事業費として6855万円を計上した。スポーツ情報ネットワークシステムにボランティア登録情報提供機能を追加する。

 

 

戻 る