チャンバラで活動スタート /魚津天神地区 総合型地域スポーツクラブ 空気剣で「エイ、ヤー」

平成13年5月21日(月):北日本新聞

 地区住民が主体になって運営する魚津市内初の総合型地域スポーツクラブ「天神文化スポーツクラブ」(大野博行会長)は20日、活動の第1弾として天神公民館付属体育館で、スポーツチャンバラ教室を開いた。

 同市では天神、大町2地区で総合型地域スポーツクラブ設立を目指し、天神地区が今月9日、地区体育振興会を母体にひと足早く発足。全住民が会員になり、文化も含めた活動プログラムを特色にしている。

 スポーツチャンバラは性別を問わず子供から高齢者まで楽しめるスポーツ。クラブ設立の準備段階から金沢大の同好会メンバーを講師に、活動プログラムの一つとして普及に取り組んできた。

 同日の教室には、地区の子供から大人まで約30人が参加。

 子供たちは同好会の秋山賢治さんらから、空気を入れたエアーソフト剣の使い方、攻撃と防御の基本などの指導を受け、1対1の対戦や、二手に分かれて戦う合戦を楽しんだ。

 スポーツチャンバラ教室は今後、毎月第3日曜日に開き、市内他地区との交流大会や、継続受講による指導者資格取得も計画している。

 

 

戻 る