伊藤(日本記録保持者)が水泳指導 /富山健康科学専門学校  ひがしスポーツク30人

平成13年9月17日(月):北日本新聞

 富山市の総合型地域スポーツクラブ「ひがしスポーツクラブ」は16日、上市町の富山健康科学専門学校で水泳教室を行い、男子100m自由形日本記録保持者の伊藤俊介(富山市スポーツ振興財団)らが指導した。

 幼児から60歳以上のお年寄りまでクラブ会員と家族ら約30人が参加。アクアビクスと水泳に分かれ、水泳を担当した伊藤は、浮き棒などを使って初歩からていねいに指導した。子供たちは一流選手の指導に耳を傾け、熱心に取り組んだ。

 ひがしスポーツクラブには約420人の会員がおり、民間主導のクラブ運営を目指している。富山健康科学専門学校と連携してスポーツ教室を開いており、今回で6回目。近く橋本聖子参院議員による講演も予定している。

 

 

 

 

 

 

戻 る