魚津 スポーツちゃんばら指導 /合宿の金沢大部員  地元住民と交流  魚津

平成13年9月24日(月):北日本新聞

 魚津市天神スポーツクラブで「スポーツちゃんばら」を指導している金沢大小太刀護身道部(久冨庄平主将)は23日、天神公民館で1泊2日の合宿に入り、付属体育館で部員の技術を地区住民に披露するとともに、住民を対象にした教室などで交流を深めた。

 総合型スポーツクラブ作りを進める同クラブは、子供からお年寄りまでが楽しめる競技として今年2月からスポーツちゃんばらを取り入れ、指導を受けている。

 合宿には部員11人が参加。初日は住民を対象にした教室が開かれ、参加者約30人はルールや防御、攻撃の基本を学んだ。子供たちは大学生を相手に2、3人がかりで打ち込みを行い、個人戦や団体戦(合戦)も体験した。

 合宿は地区住民がJR魚津駅からの送り迎えや食事の準備などをサポート、夜は懇親会もあった。24日はスポーツリーダーバンク登録指導者、市体育指導員らを対象にした指導者養成講習会が行われる。               

 

 

 

 

戻 る