理事長に福岡教育長 /県体協が今年度評議員会

平成13年5月30日(水):富山新聞

 県体育協会の今年度評議員会は29日、富山市の高志会館で開かれ、新たに設けられた理事長に福岡隆教育長が選出された。

 開会に先立ち、会長を務める中沖豊県知事が「2000年とやま国体の成果を生かし、生涯スポーツの振興や競技力の維持、向上に努めてほしい」とあいさつした。

 昨年度事業と決算報告に続いて新役員が選出され、副会長には理事長を兼任する福教育長のほか、新たに奥井健富山市体協副会長と土田博県高体連会長が選ばれた。

 今年度から県競技力向上対策本部の強化事業が県教委に移管されたことを受け、事業費に強化費が加えられた。自治体体協の加盟は都市から市町村単位に変更され、市町村体協がより自主的にスポーツ振興と強化を目指す方針が示された。

 

 

戻 る