井波町 /だれでも気軽に楽しめる  総合型文化・スポーツクラブ

平成13年7月21日(土):読売新聞

平成13年4月に「気軽に、いつでも、だれでも」文化やスポーツに親しめる「総合型文化スポーツクラブ」が誕生しました。年齢差、技能差、競技性の強弱を問わず、みんなが参加できるものです。井波町のように、文化とスポーツが一緒になった総合型クラブは、県内では初の試みです。

 このクラブには、教室とセミナーの2種類があります。ある程度メンバーを固定して系統たてて学び、セミナーはオープン形式に参加ができます。町では、この総合型クラブを地域コミュニティ形成の場として位置づけ、今後、社会基盤の1つとして育成していく考えです。

 特にジュニアスポーツでは、小学生と中学生、あるいは中学生と高校生を一貫体制で指導できる可能性をもち、スポーツ人口のすそ野を広げながらのレベルアップが期待されます。

 また、従来の文化・スポーツ教室のほとんどが行政主体型であったのに対して、総合型クラブは「あなたが主役」を基本に、会員の自主性を重んじる姿勢を大切にしています。したがって会員がセミナーの企画などに積極的に参加できます。

 

○参加者を受付中! 25もの教室・セミナー

 今年度の前期は全部で25の教室・セミナー(スポーツ系16、文科系9)を設けています。スポーツ系ではエアロビクス、ゴルフ、バドミントン、卓球、テニス、ウォーキングなど、多くの方が参加できる講座内容になっています。

 文科系では、絵画、陶芸、英会話、俳句などの各教室のほか、井波町ならではの「木彫刻教室」なども組まれています。

 参加料は前期、後期それぞれ2,000円(中学生以下1,500円、障害者手帳を持っている方1,000円)。教室、セミナーを複数受講しても参加料は同額ですから、イラスト教室や卓球セミナーなど、多くの文化やスポーツに気軽に取り組むことができます。内容も親子で参加できるセミナーのほか、学校では学べないような個性的な教室もあります。

 7月9日現在、教室・セミナーの受講者は、のべ525名(スポーツ系382名、文化系143名)。うち女性は76.4%、男性23.6%と今のところ女性が男性の約3倍に達しています。文化・スポーツ系ともまだ定員に満たないものは随時参加を受け付けています。同時に各教室・セミナーの講師やクラブ運営のスタッフも募集してします。

 問合せ・申込み先

 井波町社会体育館   電話 : 0763-82-5026
                メール : sports@town.inami.toyama.jp

 井波町総合文化センター  電話 : 0763-82-5885
                    メール : bunka@p1.coralnet.or.jp

 

戻 る