滴 /スポーツ文化創造に努力(富山県西部体育センター 中山所長)

平成14年11月7日(木):北日本新聞

 砺波市の県西部体育センターの中山所長は「多くの人がスポーツに親しむ場づくりやソフトづくりに向け、施設中心に展開していくことがスポーツ文化の創造につながる」と力説する。

 県2000年国体局で、とやま国体の準備から本番までかかわっただけに、今も「スポーツ文化の創造」「活力あるまちづくり」に力を入れる。センターでは、各種スポーツ教室を開講。参加者は確実に増え、約600人に上る。

 センターを拠点にした総合型地域スポーツクラブも6月に設立された。「今後もスポーツを愛する人の輪を広げていきたい」と話す。

 

 

 

戻 る