気軽にスポーツ交流を /総合型クラブ「さんさん」が発足

平成15年3月15日(土):北日本新聞

 15年度からスタートする上市町総合スポーツクラブ「さんさん」の設立が14日、町文化研修センターで開かれ、運営委員会などの組織を立ち上げた。同クラブ会長に尾崎長幸前体育協会副会長を選んだ。4月から一般会員を募集する。

 町民が気軽に交流できる新しい組織の定着を目指し、総合型地域スポーツクラブを発足させた。

 土曜を中心に開くチャレンジスポーツ教室、おもしろニュースポーツ教室、ちびっ子スポーツ道場のほか、スポーツ医学研修会、体力診断テストが主なメニュー。クラブは会費などで運営する。

 設立会では設立発起人を代表し、斉藤喜八郎町体育協会長が「スポーツを通じ、子どもからお年寄りまでが元気になるよう、みんなで知恵を出してほしい」とあいさつ。尾崎会長が「『すべての人にスポーツを』をモットーに一歩一歩進んでいきたい」と述べ、伊東町長が激励した。

 ▽副会長 斉藤喜八郎 沢柿教誠  ▽理事長 畠平勝光

 

戻 る