ユース世代の強化を /富山で日本クラブサッカー連 /4月からリーグ戦

平成14年10月23日(水):富山新聞

 日本クラブユースサッカー連盟の理事会は22日、富山市総合体育館で開かれ、全国9地区の代表者ら25人がユース年代の大会運営や選手強化について検討した。

 理事会には日本サッカー協会から久米一正特任理事、県関係では北信越クラブユースサッカー連盟の佐伯仁史理事長らが出席した。来年4月から、9地区ごとに18歳以下のクラブチームと高校のサッカー部が参加したリーグ戦を開催することなど報告された。出席者は高校部活動との共存や連盟組織の見直しなどを検討した。

 

 

 

戻 る