サッカーくじ /5試合の得点予想 /来年度から新方式を追加

平成14年11月29日(金):富山新聞

 サッカーくじ(愛称toto)を販売している日本体育・学校健康センターは28日、これまでの勝敗を当てる方式に加え、来年から指定した5試合、10チームの得点結果を予想する「totoGOAL」(トトゴール)を新たに販売すると発表した。イメージカラーは従来の黄色と区別し緑色を採用した。 

 投票は一口100円で、原則としてJ1の指定試合から10チームの得点結果「0点」「1点」「2点」「3点以上」の4通りを予想する。1枚でシングルは5口、マルチは96口まで投票が可能。

 選択肢の総数は、勝敗を当てる従来方式の約160万通りと比べ、約105万通りと少ないが、1等(全チーム的中)と2等(一チームのみ外れ)のみで3等を設けず、1等の当せん金配分を高くしている。

 サッカーくじは、全国販売初年度の昨年、約604億円を売り上げたが、ことしは約408億円と激減。同センターでは、来年は売り上げ不振の要因となった指定試合の重複は避け、目標を2種類のくじ合わせて「約600億円」とした。

 

戻 る