高岡 /地域スポーツで講演

平成15年2月24日(月):富山新聞

 高岡市教育委員会の市総合型地域スポーツクラブ育成シンポジュウムは23日、同市の県高岡文化ホールで開かれ、市民ら約100人が地域のスポーツ活動のあり方について考えた。

 細呂木六良同市教育長のあいさつに続き、金大教育学部の佐川哲也助教授が「いま、見直そう地域スポーツの近未来」と題して基調講演した。佐川助教授は「高岡市はスポーツ支援組織がたくさんあるが、住民には分かりにくい。組織の棲み分けを解消しないと利用しにくい」と語り、総合型地域スポーツクラブの必要性を説いた。

 この後、市職員や住民を交えシンポジウムが開かれ、高岡にふさわしいスポーツクラブについて意見を交わした。

 

戻 る