4月からU−18リーグ /県サッカー協 /合同チームも参加

平成15年3月3日(月):富山新聞

 県サッカー協会の2003(平成15)年総会は2日、富山市県総合運動公園陸上競技場で開かれた。今年度新事業として県内中高生のサッカー競技力向上を目的とした新リーグ「県U−18(18歳以下)リーグ(仮称)」を4月から、中高それぞれで発足することなどを決めた。

 同リーグの導入で、部活動チームと地域のクラブチームの垣根が取り払われ、別々に大会を実施していた組織に所属するチームが一つのリーグで対戦するようになる。合同チームの参加も認められ、人数が少ないチームも出場の機会がある。

 このほか、北信越5県の代表による「U−18北信越プリンスリーグ」が開催されることが報告された。第1回は5月24日、25日に高岡スポーツコアで第1、2節が行われる。03年は度は各県の高校チームが出場して争うが、04年度以降は北信越5県の高校、クラブチームによる県U−18リーグを制したチームに出場権が与えられる。社会人連盟でもクラブチームの強化に向け、指導者の育成などに力を入れていくことを決めた。

 

 

戻 る