華麗な演技次々披露 /リボンやフープ見事に /ふくの新体操教室発表会

平成14年4月2日(火):北日本新聞

 ふくの新体操教室の発表会は31日、福野町体育館で開かれ、園児や児童54人がリボンやフープ、ボールを使った華麗な演技を披露した。

 同教室は、NPO法人ふくのスポーツクラブの一講座。毎週木曜日と土曜日に福野、庄川町や小矢部市などの児童らがきれいな姿勢やリズミカルな動きなど新体操の基本を学んでいる。

 この日は7クラスに分かれて演技を発表。音楽に合わせて、会場を躍動的に動きながらリボンを回したり、フープを転がすなどの演技を次々と繰り広げた。

 駆けつけた父母らは、我が子の成長ぶりに目を見張るなど、演技が決まるたびに拍手を送っていた。同教室を卒業した福野中学生やとなみRGクラブの発表もあった。

 

戻 る