富岩運河でお花見レガッタ /中学生から社会人まで力漕 /あす初開催 /一流選手も参加

平成14年4月6日(土):富山新聞

 ボート競技を軸とした総合型地域スポーツクラブ「JINZU SPORTS CLUB」は7日午前、富山市の富岩運河を会場に初のボートレース「お花見レガッタ」を開催する。桜の開花時期に、県漕艇場(細入村)から活動場所を変え、全国トップレベルの高井栄美子さん(インテックボート部)ら県内選手が競技の魅力を広く県民に披露する。

 同クラブは2000年とやま国体を契機に、ボート競技の底辺拡大などを目指し、県ボート協会が細入村などと協力して2月に設立された。

 初めてとなるお花見レガッタは、富岩運河の永代橋上流水域をコースに活用するため、通常の1000メートルレースを500メートルに短縮し、中学から高校、大学生、社会人まで男女約60人の選手がシングルスカル種目で2艇ごとにタイムを競う。

 昨年の全日本選手権女子ダブルスカルを制した高井さんや、昨年の全日本学生選手権男子かじなしクォドルプル・クルーで優勝した富山国際大出身の東山雄也さんもレースに参加し、華麗なオールさばきを見せる。


 

戻 る