福光に総合型地域スポーツスラブが設立 /会長に嶋氏

平成14年5月20日(月):富山新聞

 県内3番目の総合型地域スポーツクラブとなる福光スポーツクラブの設立総会は19日、同町のJA福光中央会館で開かれ、会長に町体協会長の嶋信一氏を選出したほか、サッカー、剣道など7種目のジュニア育成、ちびっこスポーツクラブやスポーツデー開催などの事業について決めた。

 嶋氏はあいさつで「スポーツを愛するもの、地域を愛するものが一丸となって、まずスポーツを楽しむことから始めて、クラブを発展させていきたい」と述べた。

 席上、福光スポーツクラブの名称を考案した中川沙希サン(吉江中2年)、イメージキャラクターを描いた片田真由美さん(同)、ロゴマークをデザインした澤田裕美恵さん(福光中2年)に表彰状が贈られ、クラブ旗、看板を除幕した。

 会長以外の役員は次の皆さん

>副会長 長谷川裕  >理事長・企画部長 井口邦雄  >監事 斉田清志、木下昭  >理事・教室部長 東田幸夫  >同・ジュニア部長 武田和一  >同・広報部長 榊祐人  >同・イベント部長 舘英二  >同・研修部長 西村義弘

 

戻 る