後期は16教室を増設 /小杉町民スポーツクラブ /2教室に託児機能も

平成14年9月14日(土):富山新聞

 小杉町教委は、10月から始まる「小杉町民スポーツクラブ」の後期プログラムで、スポーツ教室やサークルを前期の23教室から39教室に増やす。子育て中の母親に向け、NPO法人「託児室くれよん」の専門スタッフが託児を行う教室も新設し、幅広い年代層がスポーツを楽しめる環境整備を進める。

 小杉町では、2004(平成16)年の総合型地域スポーツクラブ設立を目指しており、今年2月、一般公募による総合型スポーツクラブ設立準備委員会が発足した。

 託児機能を備えたのは、木曜さわやかスポーツクラブと初級ソフトエアロビクスの2教室。保育士資格などを持つスタッフが施設内で児童を預かるもので、対象児童は6ヶ月以上で、利用料は1回200円(おやつ代含む)となっている。  後期プログラムは17日から受け付けを開始する。問い合わせは小杉町教委体育課=0766(55)6443=まで。

 

戻 る