気軽にスポーツ楽しんで・・・ 3月、小杉町総合型クラブ設立へ

                                                平成16年 1月 11日(日): 北日本新聞

 小杉町は「こすぎ総合スポーツクラブ・きらり」の設立総会を3月20日、町文化ホール・ラポールで開く。町初の総合型地域スポーツクラブで、住民のボランティアスタッフを主体に地域に根差した運営を目指す。

 総合型地域スポーツクラブは、幅広い世代が交流し、気軽にスポーツを楽しむことができる場を提供する。県内でも福野町などで既に発足している。

 小杉町は平成14年に設立準備委を設置。昨年4月、町民体育館内に準備室を設け、16年内の開設に向けて準備を進めてきた。

 クラブは任意団体として発足。体育協会やスポーツ少年団などと連携しながら、各種のスポーツ教室の運営や指導、スポーツイベントの企画などに取り組む。
 数十人のボランティアスタッフで行い、将来的にNPO法人の取得も視野に入れる。
 町教委体育課では「従来の町民スポーツクラブをさらに充実させ、自主運営による特色あるクラブとしたい」としている。

 名称、シンボルマークを一般公募で選び、名付け親賞に矢後成美さん(新湊市)、シンボルマーク賞に森河真由美さん(福野町)を選んだ。
 準備室は、運営ボランティア、保育ボランティアを募集している。
 問い合わせは電話0766(56)6443。

戻る