多種目スポーツ気軽に/滑川 総合型クラブ発足へ

                                                平成16年 1月 16日(金): 北日本新聞

 滑川教育委員会は、市内初の総合型地域スポーツクラブを3月下旬に発足させる。平成16年度から同市総合体育センターを拠点に、市民が世代を超えて多種目のスポーツを気軽に楽しむことができる活動を始める。
 
 総合型地域スポーツクラブは、文部科学省などが全国で設立を推進しており、会費やサッカーくじ収益の一部、助成金などで運営し、多世代が複数の種目を選択できる。

 同市教委は、14年から総合型地域スポーツクラブ準備検討委員会で構想づくりを進めてきた。16日に設立準備委員会を設け、具体的な運営方法や種目、年間スケジュールなどを検討する。本格的な活動は16年度からで、4月いこうに会員を募集する見通し。

 地域の体育協会やスポーツ少年団などとも連携しながら、各種スポーツ少年団などとも連携しながら、各種スポーツ教室の企画や指導などに取り組む。クラブは任意団体として発足させ、将来的にNPO法人(特定非営利活動法人)格の取得も視野に入れる。

 同市教委は総合型地域スポーツクラブ発足を想定し、2年前から「滑川スポーツクラブ」として、幅広い世代が参加できるエアロビクスやヨガ、バドミントンばどの教室を開催してきた。

戻る