総合型地域スポーツクラブ/育成へ支援策協議 富山

                                                平成16年 1月 23日(金): 北日本新聞

 県健康スポーツ財団の広域スポーツセンター事業運営委員会は22日県総合体育センターで開き、総合型地域スポーツクラブの育成と定着に向けた支援策について意見交換した。

 各市町村のスポーツ専門員や社会教育主事ら18人が出席。事務局側がマネジャー養成講習会を11日間開いたことなど、本年度の事業内容を説明。来年度は引き続き、養成講習会や各クラブが意見交換する「スポーツクラブサミット」を開くことなどを了承した。

 委員からは養成講習会について「実際に活動に役立っているか調べる必要がある」との声があったほか、「クラブは人的、財政的に行政に頼っている。市町村合併後、行政の支援はどうなるのか」「各クラブ間の情報交換の場をつくってほしい」などの意見や要望が相次いだ。

戻る