巡回出前スクールいかが
  福光スポーツクラブなどメニュー企画、講師派遣/ 身近に運動の機会提供

                                                平成16年 2月 12日(木): 北日本新聞

 町村合併後の地域スポーツ振興体制を整えようと、総合型地域スポーツクラブ「福光スポーツクラブ」と福光町体育指導委員協議会は今月から、地区巡回出前スクールを始める。町民が身近な場所で、自主的に体を動かす機会づくりを進める。

 各市町村教委スポーツ担当部門や体育協会が合併で統合される予定になっている。きめ細かいスポーツ振興が実行されるか不透明なことから、行政に頼らない巡回出前スクールを開催することにした。

 町体育指導委員は31人で、町内各地区の健康づくりなどをサポートしている。巡回スクールでは、運動する機会を求める地区に住む同指導委員がメニューを企画し、同スポーツクラブが講師を派遣する。

 同スポーツクラブにないメニューは、新たに講師を探して派遣する。体験者に好評だったメニューは同スポーツクラブでも採用し、クラブ自体の内容も充実させていく。

 15日に石黒地区で第1回が行われる。広瀬、太美山、山田、吉江の各地区でも計画が進んでいる。最初は試験的に各地区ともフレッシュテニスを取り入れるが、地区の希望によって種目を変更する。問い合わせは福光町民体育館、電話0763(52)2831。

戻る