NPO法人に知識深め 総合型地域スポーツクラブ 富山でサミット

                                                平成16年 2月 8日(日): 富山新聞

 第2回総合型地域スポーツクラブサミットは7日、富山市の県総合体育センターで開かれ、県内13の総合型地域スポーツクラブの関係者ら約30人がクラブをNPO(特定非営利活動)法人化にする知識を深め、クラブ間交流事業について意見を交わした。

 サミットは、クラブの現状や課題について情報交換し、各クラブの発展を目的に昨年7月に続いて開かれた。

 今回は県総合体育センタースポーツ専門員の上田昌寛さんが社会から信頼されるため、総合型地域スポーツクラブをNPO法人化にする手続きや利点を説明した。

 クラブ間交流では「役員レベルや事務局レベルでの話し合いの場を持ってはどうか」「すぐに県内全体ではなく、隣接地域同士から交流事業を始めてはどうか」などの意見が挙がった。

戻る