婦中のスポーツ振興 クラブ発足、代表に柞山明氏

                                              平成16年 3月 29日(月): 富山新聞

 総合型地域スポーツクラブ「ふちゅうスポーツクラブ」の設立総会は28日、婦中町のいこいの村富山で開かれ、代表の柞山明町生涯スポーツ検討委員会副会長ら役員や各種スポーツ教室の開催などの事業計画を決めた。

 約60人が出席した総会では、準備委員会側が設立趣意書を読み上げ、規約、年間を通じた幼児から高齢者ごとのスポーツ教室、セミナーなおの事業計画案が拍手で承認された。この後、緑、青、赤で婦中のFとスポーツのSをデザイン化したシンボルマークも披露された。

 柞山代表は「クラブではスポーツの多様性を確かなものにするとともに自然とのふれあいの場も作りたい」と抱負を述べた。来賓の大島外夫町長、柞山数男町議会議長らもあいさつでクラブの発足を祝福した。

戻る