【ほのぼのタウン】
       託児できるスポーツ教室 「低料金で安心」主婦に大好評

                                                平成16年 2月 3日(火): 読売新聞

◇小杉町
 
町民体育館で週一回開かれる託児サービス付きスポーツ教室が、子供連れの主婦の人気を集めている。

 この教室は、家事や育児で忙しい女性のストレス解消や健康づくりなどを目的に2002年10月からスタート。「木曜さわやかスポーツクラブ」の一環で、トランポリン、ダンベル体操、ビーチボールの3種目から選べる。同クラブには、男女約130人が会員登録し、うち託児希望者の定員は30人で、募集するとすぐに満員になるという。年会費とは別に1回に200円のおやつ代を払うだけで済む。

体育館に隣接した勤労青少年ホームの2部屋が臨時の託児室。母親たちがスポーツを楽しんでいる間、子供たちは乳児と幼児に分かれ、保育士やボランティアと一緒にお絵描きや積み木などをして元気よく遊ぶ。

子供たちの世話をするボランティアの女性は「雰囲気の変わったところで友達と遊ぶことができ、子供たちは楽しそうですよ」と語る。教室に参加する女性も「低料金で安心して子供を預け、スポーツができるのはうれしい。この教室で親も子供も友達ができて喜んでいます」と話していた。

3月に今年度後期の教室が終わり、4月から新会員の募集が始まる予定。問い合わせは町民体育館(0766−56−6443)へ。

戻る