滴 気軽に楽しめるクラブに

                                                      平成15年6月6日(金):北日本新聞

 本年度の発足した上市町総合型スポーツクラブ「さんさん」の尾崎長幸会長は「町民一人一スポーツの実現を目指し、いつでも気軽に楽しめるクラブにしたいです」と話す。

 町総合体育館や町武道館、県営カヌー場などで各種教室を開く。2000年とやま国体の地元開催種目、空手とカヌーの体験教室もあり、国体優勝選手らが指導する。

 会員は現在、小中学生から一般まで892人。「高齢化となり、健康や生きがいづくりが求められている。2000人の会員加入を目標にしたい」と言う。

 

戻る