井波町の「アイウェーブ」 広報誌第1号を発行

                                                    平成15年7月18日(金):北日本新聞

 井波町の総合型文化スポーツクラブ「アイウェーブ」は、広報誌「ウェーブマガジン」の第1号を作り、15、16日に町内へ全戸配布した。講座紹介のほか、同町の漫画家・森みちこさんの4コマ漫画も。県内初の文化講座を組み込んだクラブらしく、スポーツと文化を織り交ぜた楽しい内容になっている。

 アイウェーブは6月1日に設立され、広報部会が中心となり取材・編集した。荒井猛理事長のコメントやスタッフ紹介のほか、講座生徒の体験記やクイズコーナーを設けた。編集にあたった寺井正次広報部会長や藤井智子さんは「写真やイラストを多く使い、カラフルなものにした」と話す。

 イメージキャラクター「ウェーブ君」を主人公にした漫画を描く森さんは広報部員の一人。「楽しい内容で、まず興味を持ってもらえるようにしたい」と言う。第2号は9月に発行の予定だ。

 

戻る