官民でスポーツ推進

                                                     平成15年度5月31日(土):富山新聞

 28日に行われたチャレンジデーに参加した町民が11275人、率にして76.1%にも上がったことを喜ぶ。今回で4回目の参加となったが、「官民で組織した運営委員の努力の結果で、スポーツの町づくりの理念が広がってきた」とみて、町活性化の一助にしたいと語る。

 体育課に異動し、4年目を迎えた。大会の運営やNPO「ふくのスポーツクラブ」の運営支援に加え、今年度からは町体育館を年中無休にする大胆な試みにも出た。

 スポーツクラブの会員は3000人を超えており、「会の自主的な活動に対し、行政が支援する形にしたい」と意気込む。

 

戻る