総合型クラブへ エアロビで汗 高岡のサッカークラブ

                                                      平成15年7月10日(月):富山新聞

 高岡市のジョカトーレ高岡サッカークラブの「ソフトエアロビクス教室」は7日夜、高岡市国吉中体育館で行われた。地域に根ざした総合型地域スポーツクラブを目指す同クラブが初めて開く市民参加型の教室で、地元住民がそう快な汗をかいた。

 今年で7年目になる同クラブは、中学生のユースチームと成人のチームを抱え、成人のチームはサッカー県1部リーグで首位を走る実力を持つ。今回、地域に密着した活動を進め、スポーツに取り組む市民を増やしたいと8月まで4回の予定で教室を開いた。

 同クラブに所属する本折裕子さんが講師を務め、参加者は約1時間、音楽に合わせて運動した。ゆったりとしたリズムに乗って、腕を上げて揺らしたり、足を伸ばして屈伸などをした。

 

戻る