山田氏の功績たたえ 富山で風雪賞受賞祝賀会

                                                     平成15年7月19日(土):富山新聞

 富山新聞社の第21回富山風雪賞を受賞した県ラグビー協会副会長山田政信氏の受賞祝賀会は18日夜、富山市の富山観光ホテルで開かれ、山田氏の地元、同市呉羽地区の関係者約60人がラグビー振興などに尽力した同氏の功績をたたえた。祝賀会は県ラグビー協会が中心になって開かれた12日のパーティーに続いて2回目となる。

 発起人代表の吉田良一呉羽自治振興会長が「(山田氏は)ラグビーの耐える精神ですべての事業に取り組み、発展させた。今後も呉羽地区のためにも活躍してほしい」とあいさつ、田尻繁県議、村藤政雄古沢校下自治振興会長、宮本左智夫富山新聞社代表、中林伸男呉羽懇話会代表幹事、笹倉俊郎富山観光ホテル社長が順に祝辞を述べた。

 呉羽地区自治振興会や同地区体育協会関係者から記念品や花束の贈呈があり、これに対し呉羽地区体育協会長も務める山田氏が「ラグビーと地域の振興に努めてきたが、今後は総合型地域スポーツクラブの育成などにも一生懸命頑張りたい」と謝辞を述べた。

 石川県ラグビー協会長を務める森喜朗前首相らの祝電が披露され、田畑宏継呉羽商工会長の発声で乾杯した。

 

戻る