声援受け元気よくプレー 上市で少年ソフトドッジボール

                                                    平成17年2月13日(日):北日本新聞

 上市町少年ソフトドッジボール大会は11日、同町湯上野つるぎふれあい館コミュニティプラザで行われ、小学生13チームが熱戦を繰り広げた。

 冬場の体力増進と相互交流を進めようと、町総合スポーツクラブ「さんさん」が開き、町内6小学校の3、4年生約150人が参加した。

 通常のドッジボールよりも柔らかいボールを使い、4−5チームの3ブロックで戦った。児童たちは保護者や先生たちの声援を受けながら、元気いっぱいにプレー。相手をめがけて力強くボールを投げ歓声を上げていた。

 Aブロックは陽南パワード、Bブロックは陽南アラブレッド、Cブロックは宮川ファイターズがそれぞれ優勝した。

 同スポーツクラブは19日から4回、町民体育館でドッジボール教室を開くことにしており、参加者を募集している。問い合わせは同町教委、電話076(472)1111。

戻る