スポーツクラブ設立へPRを 氷見「ふれんず」準備委

                                                     平成17年2月22日(火):北日本新聞

 氷見市体育協会が来年2月の発足を目指している総合型地域スポーツクラブ「ふれんず」の設立準備委員会が21日夜、市ふれあいスポーツセンターであった。

 市内各種競技団体の代表者ら約30人が出席。委員長の堂故市町が「誰もがスポーツを楽しみ、世代を超えた交流が生まれるようなクラブを作りたい」とあいさつし、事務局から設立に向けた新年度の活動内容について報告があった。

 新年度は、広報誌発刊など市民へのPR活動に力を入れるほか、市体育協会が中心になって同センターなどで開いているスポーツ教室の受講生らを対象に、ふれんず設立賛同者から高校生以上3000円、中学生以下2000円の年会費を募り、特製Tシャツなどを配布する。

戻る