皆出席の小学生4人にミラクル賞 魚津・スポーツ道場
                                                    平成17年3月19日(土)北日本新聞

 16年度のうおづ総体スポーツクラブ「ちびっ子スポーツ道場」の閉講式はこのほど、魚津市総合体育館であり、昨年7月から活動してきた児童に修了証が贈られた。
 スポーツ道場は小学1−3年を対象に開いている。しんきろう、かのこゆり、ほたるいか、たてもんの4コースに分かれて、さまざまな種目にチャレンジしてきた。
 閉講式で、大谷清雅うおづ総体スポーツクラブ会長、大沢紳一市小学校長会長が修了証を手渡した。

 休まずに出席した児童には、奨励賞として山沢正和魚津ロータリークラブ会長が記念の盾を贈った。3年間すべて出席した笠木怜奈さん(本江3)、金坂毬奈さん(上野方3)、山口直哉君(住吉3)、浅井勝成君(上中島3)はミラクル賞に選ばれた。

かがやき賞(2年間全出席)=伊藤志穂(本江2)、野村和弘(同)
ちびっ子賞(1年間全出席)=三井千明(片貝3)、浅田里奈(本江3)、三井真由(同)、田中莉穂(経田2
)、曾根愛梨花(本江2)、武隈泰貴(道下2)、谷山ゆり香(本江2)、稲葉実里(上野方2)、水白龍星(本江1)、三井健太(片貝1)

戻る