児童の演技に愛らしさ 南砺・福野で新体操発表会
                                                     平成17年3月27日(日)北日本新聞

 NPO法人ふくのスポーツクラブのふくの新体操教室発表会が26日、南砺市福野体育館であり、週1回新体操を学ぶ児童が愛らしい演技を披露した。

 初級、中級の各教室に通う役50人がクラブやボール、ロープ、リボン、ワープを使って日ごろの成果を発表した。
 教室上級者によるふくのRGクラブやとなみRGクラブ、井波高校新体操部、大阪体育大学が賛助出場した。

 終了後、福野小6年の野原奈於さんが「最後の発表会でいい思い出ができました」とあいさつ。
 見守る父母から盛大な拍手を受けた。 
 来年度は幼児クラスも新設される。

戻る