「スポーツは忍耐が必要」 富山で中畑氏講演

                                                     平成16年10月13日(水):富山新聞

 県健康スポーツ財団の「スポーツフェスティバル2004」は11日、富山市の県総合体育センターで行われ、参加者はアテネ五輪の野球で銅メダルを獲得した「長嶋ジャパン」のヘッドコーチを務めた中畑清氏の講演などに耳を傾けながらスポーツの楽しさを学んだ。

 中畑氏は五輪の裏話や米大リーグ・ヤンキースの松井秀喜選手の巨人時代の逸話、スポーツの楽しみ方などを紹介したうえで「スポーツも人生も忍耐が必要。継続は力なり」などと強調した。

 会場では、同五輪競泳女子200bバタフライ銅メダリストの中西悠子選手による水泳セミナーが開かれたほか、ウォーキング体験、総合型地域スポーツクラブの発表交流会などもあり、約5000人でにぎわた。

戻る