ひと登場 県体育協会専務理事 大代 忠男さん(62) 一貫指導で競技力向上

                                                      平成17年1月17日(月):富山新聞

 県体協の専務理事に就任して4年目です。県内の各競技団体と連携し、競技力向上を目指しています。

 少子化などからジュニア層のスポーツ環境が変化して転換期を迎えるなか、一貫指導体制を進めています。昨年、国体や全国大会において小中高生の活躍が目立ち、効果を実感しています。

 とやま国体が終わってからは、県が掲げる新世紀スポーツプランに沿って、総合型地域スポーツクラブの全県的な展開、選手の育成、子供たちの育成を目指して取り組んでいます。

 地域住民が主体的に運営する「総合型地域スポーツクラブ」は、現在、県内では31クラブが活動しています。これからも増える予定です。

 子供からお年寄りまで県民のだれもが親しめて、健康な生活を営む拠点になってほしいと願っています。                                              

                                                 (新湊市三日曽根)

戻る