けがの対処法的確に 大島 スポーツ指導者講習会

                                                     平成17年1月23日(日):北日本新聞

 運動中のけがへの対処法などを学ぶスポーツ指導者講習会が22日、大島町民体育館で開かれた。

 同町で平成18年2月の発足を目指す総合型地域スポーツクラブの育成事業の一環。

 準備団体の「おおしまスポーツクラブ」(仮称、堀田信雅代表)や町教委、体育協会関係者ら約50人がさんかした。

 整形外科医で日本体育協会公認スポーツドクターの道振義治さん(大門町)が、ねんざや肉離れのテーピングを指導した。実技の練習もあり、参加者は熱心に聞き入った。

戻る