取得制限の例外事項で意見交換 高岡市個人情報審

                                                       平成17年2月5日(土):富山新聞

 高岡市個人情報保護審議会は4日、同市役所で開かれ、市が個人情報を取り扱う際の「本人取得の原則」「思想、信条または信教に関する個人情報の取得制限の原則」などの例外事項について意見交換した。

 例外事項は4月に全面施行される同市個人情報保護条例で審議会の意見を聴いた上、規則で定められるよう決められている。

 審議会では、市側が4種類の原則、制限について30項目余りの例外条項を示し、「個人情報の取得を最小限にとどめるため、例外事項をできるだけ少なくした」と説明した。

 市では委員の意見を参考に3月中に施行規則を制定し、条例の全面施行に備える。

戻る