健康づくり体験会 町内7地区で実施へ ふくのスポーツクラブ

                                                     平成16年5月18日(火):北日本新聞

 NPO法人ふくのスポーツクラブは17日、福野町体育館で総会を開き、町内7地区で高齢者と婦人会員を対象にした健康づくり体験会を実施するなどの事業計画を承認した。

 予算案で町から500万円(県補助含む)の新たな補助金のほか、日本たばこ産業から195万円の受けることなどが報告された。これを受けて、町の委託事業としてジュニアスポーツ強化講習会、町スポーツ指導者研修などに昨年以上に力を入れるほか、健康づくり体験会を実施することにした。

 長期にわたって安定した運営ができるようクラブ運営基金の創設が提案され、内容についてさらに検討していく。

 同クラブは県内初の総合型地域スポーツクラブとして平成14年にNPOの認定を受け、現在3400人余り(町外約770人)のクラブ員がいる。

戻る