漕艇場利用時間来月から延長 県教委定例会報告

                                                     平成16年5月20日(木):北日本新聞

 県教育委員会定例会は19日開かれ、県漕艇場(細入村)と県上市カヌー競技場の利用時間延長などが報告された。

 漕艇場・カヌー場の利用時間は午前9時から午後5時まで(宿泊時は午後9時まで)。総合型地域スポーツクラブや高校部活動に活発化に伴い、延長の要望が多くなってきたため、4月1日から9月30日の平日は、午後6時半まで延長することとした。今年は6月1日から実施する。

戻る