26日は町民スポーツデー  八尾、前沢(岩手)と実施率対決  両町長がエール交換

                                                     平成16年5月22日(土):北日本新聞

 26日に町民のスポーツ実施率を競う「チャレンジデー」に参加する八尾町の吉村町長が21日、町役場の電話で対戦相手の岩手県前沢町とエール交換した。

 同日朝、前沢町の伊藤正次町長から吉村町長に電話が入り、「勝利を目指し、町民が盛り上がっている」と現地の意欲を伝えた。吉村町長は「今年は総合型地域スポーツクラブが発足し、実施率があがるよう頑張っている」と応じた。

 おわら、前沢牛など全国に通じるお互いの名物や、合併問題に関する会話も盛り上がり、「お互いにいい町づくりを推進しましょう」と述べ合った。

 午前零時から午後9時までの21時間、人口規模が似た市町村同士で、15分以上スポーツに取り組んだ住民らをカウントし、全人口に占める人数の割合を競う催し。八尾町は14、15年に続き、3回目の参加となる。

戻る